私たち財団を支える4つの公益事業をご紹介します。

1.セミナー事業

当財団は、建設事業者および従事者の技能の向上と安全確保の促進のため、全国各地でセミナー・研修会を開催しております。

その内容は公益法人ならではのものとなっており、大部分のセミナーにおいて国や都道府県といった「発注者側」より講師をお招きし、受注者側に求めるものや今後の見通しなど、非常に有益な内容で講演いただいております。

また、当財団のセミナーの多くはCPDSユニットが付与されるセミナーであり、大きなメリットがあるものとなっております。

是非ご参加ください!

セミナー情報を見る

2.NETIS事業

国土交通省が推進するNETIS(新技術情報提供システム)の活用促進のために、新規に登録を目指す事業者様に対して登録までの支援・助言を行っております。

様々な構造的課題を抱える建設業の明日を支える技術が多く登録されているNETIS。私たち財団はNETIS登録支援を通じて建設業事業者および従事者の技術向上を図り、構造物の品質確保に貢献してまいりたいと考えております。

 

事業詳細を見る

3.人材育成支援事業

建設産業を支える人材の確保はまさに喫緊の課題となっております。

私たち財団は建設業界で就業中の人やこれから就業を考えている人に対し、今後ますます必要となる専門技術の講習会を開催しております。

また、独自で人材育成環境を整えたいという各種団体に対して支援も行っております。

 

事業詳細を見る

4.BIM/CIM普及推進事業

cats3

 

建設工事の品質確保と安全向上に大きく寄与するBIM/CIMの普及推進のために、各種の調査・研究・提言を行うほか、セミナー・研修会を全国で開催してまいります。

また、BIM/CIM技術者の育成のために、関係各所と連携しながらBIM/CIMのガイドブックの発行や、ガイドラインに沿った技能検定試験の実施などをおこなってまいります。

 

事業詳細を見る