<第421回> 2019.12.18 佐賀県佐賀市開催 / 建設産業育成支援セミナー     (CPDS4ユニット)

<第421回> 2019.12.18 佐賀県佐賀市開催 / 建設産業育成支援セミナー     (CPDS4ユニット)

※本セミナーはこのページの一番下(最下部)の開催案内(PDFファイル、裏面が申込書)をダウンロードの上、FAX送信にてお申込ください。

◎ セミナーテーマ・構成

このセミナーは、国土交通省が建設業の生産性革命を「貫徹」へと導くために積極的な3次元データ活用の仕組みの構築や集中的かつ継続的にBIM/CIMを活用した事業の効率化について、そして働き方改革を推進することに伴い変革する建設業界の仕組みや今後の安全管理について解説をいたします。
経営者・並びに工事管理者の一助になる内容ですので是非ご参加ください。

■第1部

「生産性革命の貫徹に向けた
 3次元データの活用とICT導入の加速化」
 ~建設業における生産・管理システムの効率化を目指して~

国土交通省 九州地方整備局 企画部 技術管理課
課長補佐 山村 覚 氏

■第2部

「続・働き方改革にみる建設現場の傾向と対策」
 ~5年後を見据える!変化する施工と安全管理~

公益財団法人 日本建設情報技術センター
上席調査役 齋藤 直樹

■その他
・新技術情報提供システム「NETIS」 登録技術のご紹介

※セミナー等の講演者の資格に関する規程

◎ 開催概要

名称 建設産業育成支援セミナー
開催日・会場 2019年12月18日(水)13:00~17:00
ホテルグランデはがくれ 2階 フラワーホールBC
※約170台収容の会場駐車場があり、駐車券を1階フロントにお持ちいただくと最大12時間まで無料になります。

住所:佐賀市天神2丁目1番36号

定員 90名 ※先着順。
締切 2019年12月9日(月) 17:00必着。
※定員になりしだい締め切らせていただきます。
対象 主に建設企業 経営層および現場管理者などを想定したセミナー内容になっておりますが、参加者の資格は特に制限しておりません。
公共工事の品質確保促進や技術向上に関心のある方であれば、どなたでもご参加頂けます。
主催 公益財団法人日本建設情報技術センター(JCITC)
後援 国土交通省/一般財団法人建設物価調査会/一般社団法人全国建設業協会/全国建設業協同組合連合会
資料費 3,000円(税込)

当財団では、このセミナーの実施を通じて、公共工事の担い手である建設業従事者の技術力・経営力の向上を図り、公共構造物の品質・安全性の向上及び公共構造物の利用者たる国民・地域住民の安全確保に資することを目指しています。

個人情報の取扱に関して

本セミナー参加申込時において、収集する受講者の個人情報は厳重な管理を行なうとともに以下のとおり取り扱います。
受講者は、本セミナーへの申込をされることで、下記内容に同意されたものといたします。
・利用目的:当該セミナーの受講者管理及び今後の活動に関する情報提供
・利用データ項目:氏名、団体名、部署・役職名、住所、電話番号、FAX番号、E-mailアドレス

◎ CPDS認定講習会

当講習会は(一社)全国土木施工管理技士会連合会の認定講習会です(4ユニット)。 (一社)全国土木施工管理技士会連合会にCPDSユニット登録をご希望の方で、磁気帯付きCPDS技術者証をお持ちの方は、当日会場に必ずカードをお持ちください。 学習履歴を、(公財)日本建設情報技術センターが講習会実施機関として申請します。

※本セミナーはFAXでのお申込受付となります。
 開催案内(PDFファイル)をダウンロードいただき、裏面の申込書に必要事項をご記入の上FAX送信にてお申込ください。
※開催案内(PDFファイル)はこちら

20191218_佐賀_開催案内