<第609回> 2021.12.15 広島県広島市開催 / 建設産業育成支援セミナー     (CPDS4ユニット)

<第609回> 2021.12.15 広島県広島市開催 / 建設産業育成支援セミナー     (CPDS4ユニット)

 

※お申込は本ページの一番下(最下部)よりお願いいたします。

本セミナーは、全国土木施工管理技士会連合会CPDS認定講習会です。

◎ セミナーテーマ・構成

人手不足が一層進む中で、災害対策やインフラの老朽化対策の必要性は高まっています。こうした中に於いて国土交通省発注工事は小規模なものを除いて2023年度までには全ての工事でBIM/CIM活用に転換する計画です。1部では、急速に進むデジタル化にどの様な備えが必要となってくるのか近未来の建設業の姿について、2部では、コロナ禍であってもなくても建設業はICT技術を駆使し効率向上が使命のようなもので世の変化に逆らわずに波流した対応の必要性についてと同時に現場品質を確保する事も使命であり、良い現場、事故を防ぐ現場についての考え方等を解説します。
経営者、並びに工事管理者の一助になる内容ですので是非ご参加ください

■第1部

「インフラ分野のDX(デジタル・トランスフォーメーション)で変貌する建設業の未来」
~デジタル技術の進歩とSciety5.0の実現による変化~

国土交通省 中国地方整備局 企画部
建設情報・施工高度化技術調整官 溝田 享 氏

■第2部

「コロナ禍 次世代建設業へ変身の時・・」
~デジタル化の波流~
~良い現場・施工と失敗学 PartⅡ~

公益財団法人 日本建設情報技術センター
上席調査役 齋藤 直樹

■その他
・新技術情報提供システム「NETIS」 登録技術のご紹介

※セミナー等の講演者の資格に関する規程

◎ 開催概要

名称 建設産業育成支援セミナー
開催日・会場 2021年12月15日(水)13:00~17:00
広島市中小企業会館 2階 研修室
会場の専用駐車場は台数が少ないため、ご注意ください。その他近隣の有料駐車場として広島サンプラザホールの地下駐車場
(420台収容・徒歩約5分)があります。※駐車場料金はご参加する方でご負担くださいますようお願いいたします。


住所:広島市西区商工センター 1丁目14-1
定員 45名 ※先着順
※ソーシャルディスタンスを図る為定員数を削減しています。
締切 2021年12月7日(火) 17:00必着。
※定員になりしだい締め切らせていただきます。
対象 主に建設企業 経営層および現場管理者などを想定したセミナー内容になっておりますが、参加者の資格は特に制限しておりません。
公共工事の品質確保促進や技術向上に関心のある方であれば、どなたでもご参加頂けます。
主催 公益財団法人 日本建設情報技術センター(JCITC)
協賛 一般社団法人 広島県建設工業協会
後援 国土交通省/一般財団法人建設物価調査会/一般社団法人全国建設業協会/全国建設業協同組合連合会/株式会社 日刊通信新聞社
参加費 一般受講者様3,000円 (税込) / 名
広島県建設工業協会会員様1,500円 (税込) / 名

当財団では、このセミナーの実施を通じて、公共工事の担い手である建設業従事者の技術力・経営力の向上を図り、公共構造物の品質・安全性の向上及び公共構造物の利用者たる国民・地域住民の安全確保に資することを目指しています。

個人情報の取扱に関して

本セミナー参加申込時において、収集する受講者の個人情報は厳重な管理を行なうとともに以下のとおり取り扱います。
受講者は、本セミナーへの申込をされることで、下記内容に同意されたものといたします。
・利用目的:当該セミナーの受講者管理及び今後の活動に関する情報提供
・利用データ項目:氏名、団体名、部署・役職名、住所、電話番号、FAX番号、E-mailアドレス

◎ CPDS認定講習会

当講習会は(一社)全国土木施工管理技士会連合会の認定講習会です(4ユニット)。 (一社)全国土木施工管理技士会連合会にCPDSユニット登録をご希望の方で、磁気帯付きCPDS技術者証をお持ちの方は、当日会場に必ずカードをお持ちください。 学習履歴を、(公財)日本建設情報技術センターが講習会実施機関として申請します。

※本セミナーはWebでのお申込受付となります。
下の「お申込はこちら」ボタンをクリックしお申込ください。
お申込はこちら

※開催案内(PDFファイル)はこちら

20211215広島県広島市_開催案内