本文へ移動

人材育成支援事業

質の高い人材の育成を支援し、雇用や建設工事の品質確保に貢献します。

1.人材育成を目的としたセミナー・講習会の開催

技術者の育成は建設業界にとって喫緊の課題であり、国・民間を問わずオールジャパンで取り組んでいかねばなりません。私たち財団においても技術者の育成だけではなく、技術者を育てる教師・講師の育成のためのセミナー・講習会を開催しております。

2.若年者実践的職業人育成プログラム

建設業界として特に望んでいるのは若年者層の入職の増加です。建設業界に対するイメージや労働環境の問題などで若年者層の入職は減少傾向にあります。そこで、社会人になる前から建設業界に興味を持っていただき、さらには技能を習得させることで質の高い人材の入職を増やそうという取り組みを行っております。

具体的には文部科学省3D-CAD教育推進プログラムに沿って、全国の工業高等学校に対し3D-CAD技術習得のための教育環境構築の支援を行っております。

この事業を通し、2016年6月までに、計36校、約2,000名の生徒たちを支援してきました。

3.刑務所施設での若年者社会復帰のための職業人育成プログラム(社会人向けCAD技能習得支援)

私たち財団では刑務所出所者の社会復帰のための就労支援を実施しています。

法務省と連携し全国の刑務所に対してCAD技能教育の環境構築支援を行っており、この事業は現在、5つの刑務所で事業がスタートしております。今後も継続して支援を続けていく予定であり、刑務所施設でのCAD技能の習得が受刑者の方々の社会復帰への強力な支えとなり、また建設業の力強い担い手となることを目指します。

4.支援依頼はこちらから

当法人に対し支援を依頼したい、内容を具体的に聞きたい、という団体様はこちらからお問合せください。

※本事業は一般社団法人 全国建築CAD連盟様および株式会社コンピュータシステム研究所様のご厚意により、セミナー事業の一環として無償もしくは低価格にてサービスを提供しておりましたが、2018年に終了いたしました。
当財団について
当財団は、建設工事において建設事業者や従事者の技術力向上、安全確保の促進、及び品質向上を図ることにより、日本国民の住生活環境向上に寄与することを目的としております。


公益財団法人 日本建設情報技術センター
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-4 四谷駅前ビル3F

セミナー事業
NETIS事業
人材育成支援事業
BIM/CIM普及推進事業
TOPへ戻る