本文へ移動
東京都
<第807回>2023.10.16 東京都[Web開催]/ 建設産業育成支援セミナー(CPDS4ユニット)
※お申込は本ページの一番下(最下部)よりお願いいたします。
※本セミナーは、一般財団法人 全国土木施工管理技士会連合会CPDS認定講習会です。

セミナーテーマ・構成

1部は公共工事品質確保を継続的に実現するためにはデジタル技術等を活用し、担い手不足を解消し業務や生産性を向上させ次代にあった魅力ある建設業界に向けた活動が求められ、東京都としてそれらを実現のための建設現場のICT活用と働き方改革支援の取組みについて、2部では新・担い手三法が令和元年に改正され、翌年「発注関係事務の運用に関する指針」が発行、同年4月以降その運用の準備・試行が行われます。平成29年には国土交通省コンクリート生産性向上協議会の提案内容から既にコンクリート全般に対する考え方が変化し、2023年にはコンクリート標準示方書も改訂され、それらの内容を改正すると共に、それに付随するように施工方法も変化し、それに求められる技術者の力量とは、またこの変化に伴い安全管理も変化し、どのように対応するかについて解説します。経営者、並びに工事管理者の一助になる内容ですので是非ご参加ください。

第1部

「東京都における公共工事・品質確保の取組み2023」 
~次代への働き方改革支援策と建設現場のデジタル活用 等
 

講師:東京都 建設局 総務部 技術管理課 課長代理(調整担当) 渡 大輔 氏

第2部

「生産性向上によるコンクリート施工の変化と対応」
~変貌する施工方法と今後の安全管理~  

公益財団法人 日本建設情報技術センター 上席調査役 松野 哲哉

その他

・新技術情報提供システム「NETIS」 登録技術のご紹介

名称
建設産業育成支援Webセミナー
開催日
セミナー形式
2023 年 10月 16 日 (月) 13:00~17:00
本セミナーは、インターネットを利用したWebセミナーです。
定員
80名 ※先着順
締切
2023 年 10月 9日 (月) 17:00必着。
※定員になりしだい締め切らせていただきます。
CPDSについて
本セミナーのCPDS学習履歴申請は主催者側で代行申請を行います。CPDS申請をご希望の方は下記事項が必須です。
➀CPDSの登録番号の入力
➁CPDS技術者証(カード)のスキャニングデータ、又は写真撮影した画像データの添付(顔写真や登録番号が確認できる程度のもの)
なお、下記の事柄を満たされた方のみCPDSユニットが付与されます。
・講義中に受講者の顔がWEB上で常時確認がとれる状態。
・遅刻または途中退席、映像が非表示でない、且つ通信障害が5分以上無かった場合。
・セミナーアンケートにご回答いただけた受講者。
対象
主に建設企業 経営層および現場管理者などを想定したセミナー内容になっており、公共工事の品質確保促進や技術向上に関心のある方であれば、どなたでもご参加頂けます。
主催
公益財団法人日本建設情報技術センター(JCITC)
協賛
一般社団法人 東京建設業協会
事務協力
株式会社 コンピュータシステム研究所 関東支社 東京営業所
後援
国土交通省/一般財団法人 建設物価調査会/一般社団法人 全国建設業協会/全国建設業協同組合連合会/株式会社 日刊通信新聞社
参加費
一般受講者様5,500円 (税込) / 名
東京建設業協会会員様2,750円 (税込) / 名

※本セミナーはWebでのお申込受付となります。 下の「お申込はこちら」ボタンをクリックしお申込ください。

☟”Webセミナー参加の前に”(PDFファイル)はこちら

Webセミナー参加の前に(1467KB)

☟開催案内(PDFファイル)はこちら

20231016_東京都開催案内(444KB)

当財団について
当財団は、建設工事において建設事業者や従事者の技術力向上、安全確保の促進、及び品質向上を図ることにより、日本国民の住生活環境向上に寄与することを目的としております。


公益財団法人 日本建設情報技術センター
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-4 四谷駅前ビル3F

セミナー事業
NETIS事業
人材育成支援事業
BIM/CIM普及推進事業
TOPへ戻る