本文へ移動
和歌山県
<第832回>2024.1.18 和歌山県[Web開催]/ 建設産業育成支援セミナー(CPDS4ユニット)
※お申込は本ページの一番下(最下部)よりお願いいたします。
※本セミナーは、一般財団法人 全国土木施工管理技士会連合会CPDS認定講習会です。

セミナーテーマ・構成

1部では単なるデジタル化ではなくデジタル技術を活用してのDXにより省人化・省力化・効率化が求められ、そのためには情報の共有と連携が必須となります。その一環でもある本年度、設計・施工で本格稼働したBIM/CIMについてと今や生産性向上には必須ともいえるICT活用等について、2部ではDXというとAmazonの運搬ロボットやメルカリの匿名取引などの例が有名ですが、施工管理におけるDXの例として身近な既存技術を用いた3次元データ作成・活用の事例や施工管理のクラウド化・遠隔臨場・小黒板情報電子化などについて、それぞれ解説いたします。経営者、並びに工事管理者の一助になる内容ですので是非ご参加ください。

第1部

躍進のインフラDX 2023 
始動するBIM/CIMとデジタル技術の更なる活用  

講師:国土交通省 近畿地方整備局 企画部 技術管理課 課長補佐 安井 茂信 氏

第2部

「手の届くデジタルトランスフォーメーション」
~施工管理におけるDX事例のご紹介~


公益財団法人 日本建設情報技術センター 上席調査役 高木 啓

その他

・新技術情報提供システム「NETIS」 登録技術のご紹介

名称
建設産業育成支援Webセミナー
開催日
セミナー形式
2024 年 1月 18 日 (木) 13:00~17:00
本セミナーは、インターネットを利用したWebセミナーです。
定員
60名 ※先着順
締切
2024 年 1月 10日 (水) 17:00必着。
※定員になりしだい締め切らせていただきます。
CPDSについて
本セミナーのCPDS学習履歴申請は主催者側で代行申請を行います。CPDS申請をご希望の方は下記事項が必須です。
➀CPDSの登録番号の入力
➁CPDS技術者証(カード)のスキャニングデータ、又は写真撮影した画像データの添付(顔写真や登録番号が確認できる程度のもの)
なお、下記の事柄を満たされた方のみCPDSユニットが付与されます。
・講義中に受講者の顔がWEB上で常時確認がとれる状態。
・遅刻または途中退席、映像が非表示でない、且つ通信障害が5分以上無かった場合。
・セミナーアンケートにご回答いただけた受講者。
対象
主に建設企業 経営層および現場管理者などを想定したセミナー内容になっており、公共工事の品質確保促進や技術向上に関心のある方であれば、どなたでもご参加頂けます。
主催
公益財団法人日本建設情報技術センター(JCITC)
共催
一般社団法人 和歌山県建設業協会
事務協力
株式会社 建設システム 関西営業所
後援
国土交通省/一般財団法人 建設物価調査会/一般社団法人 全国建設業協会/全国建設業協同組合連合会/株式会社 日刊通信新聞社
参加費
一般受講者様5,500円 (税込) / 名
和歌山県建設業協会会員様2,750円 (税込) / 名

※本セミナーはWebでのお申込受付となります。 下の「お申込はこちら」ボタンをクリックしお申込ください。

☟”Webセミナー参加の前に”(PDFファイル)はこちら

Webセミナー参加の前に(1467KB)

☟開催案内(PDFファイル)はこちら

20240118_和歌山県開催案内(495KB)

当財団について
当財団は、建設工事において建設事業者や従事者の技術力向上、安全確保の促進、及び品質向上を図ることにより、日本国民の住生活環境向上に寄与することを目的としております。


公益財団法人 日本建設情報技術センター
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-4 四谷駅前ビル3F

セミナー事業
NETIS事業
人材育成支援事業
BIM/CIM普及推進事業
TOPへ戻る